〒115-0055 東京都北区赤羽西1-36-11 2F

ブログ

ブログ|オハナこどもクリニック赤羽|赤羽駅西口徒歩3分の小児科|土日診療(隔週)

身長が低いことが気になったら?

こんにちは。
オハナこどもクリニック赤羽院長の宮川雄一です。
今回は、「お子さんの身長が低いことが気になったら?」というお話をします。

お子さんの身長が低いことが心配でいらっしゃった方からは、
「成長ホルモンの注射が必要なのでしょうか?」
「治療をしないとずっと身長が低いままなのでしょうか?」
というご質問をよく頂きます。

身長に影響する要素は様々です。
骨の成長に必要な「成長ホルモン」が有名ですが、他にも、生まれた時の身長、ご両親の身長、罹った病気やその治療、栄養、環境などがあります。
成長ホルモンが足りていても、他の原因があわさって低身長となることもあります。
また、小さい頃は身長が低めで、思春期も遅く始まりますが、思春期の間に周りの方の身長を抜かしてゆくお子さんもいます。そのようなお子さんでは、ご両親のいずれかに同様の傾向がみられることがあります。

身長が低い原因を正しく診断したり、これからどのように身長が伸びてゆくのかを予測したりすることは簡単ではありませんが、当院では連携機関への紹介を含め、可能な限りお子さんの身長に関するご心配に応えるようにしています。
母子手帳や、園や学校の健診で測った身長と体重の記録を受診時に持って来て頂けますと、成長曲線を見ながらお話が出来ます。成長曲線を作成するアプリをご活用頂くのも良いですね。
成長相談のオンライン診療も行っていますので、お気軽にご相談下さい。

「何か自宅で出来ることはないのでしょうか?」
というご質問も多く頂きます。
身長を伸ばす効果がはっきりしているサプリメントや健康食品はありません。特定のスポーツによって身長が伸びるということも実証されていません。
私は、規則正しい生活(運動、食事、睡眠)を心掛けていれば充分だと思います。
お子さんが規則正しい生活を送れないことでお悩みでしたら、ご相談下さい。

 

オハナこどもクリニック赤羽

★記事や写真、イラストの無断転載はお断りいたします。
★数年前の記事では内容が古くなっている可能性があります。改訂が行き届いていない場合もありますので、記事の公開時期にはご注意ください。
★個々のお子さんについてのご質問は個別にお答えするのが困難ですので、ご心配なことなどがあれば受診を検討ください。なお、内容によってはオンライン診療も可能です。

pagetop